埼玉県こども動物自然公園

世界一しあわせな動物"クオッカ"が来園!

更新日:2020年8月1日
クオッカ
フェザーデール野生生物園から来園しました

60年ぶりにクオッカが日本にやってきた!

こども動物自然公園は1980年5月5日に開園し、今年で40周年になりました。
40周年を記念して「世界一しあわせな動物」とも呼ばれているクオッカが仲間入りしました!

クオッカは生息地であるオーストラリア以外では現在飼育展示されていないので、そのかわいらしい姿を見るために現地まで旅行する方もいるほどの人気動物です。
オーストラリアのフェザーデール野生生物園からオス2頭、メス2頭のクオッカが3月13日に贈られました。

本来であれば盛大にセレモニーを開催し、皆様にお披露目したかったのですが、残念ながら臨時休園であったため、動物園のホームページやSNSでお披露目させていただきました。SNSではクオッカたちの写真や動画をアップしていますので、どうぞご覧ください。
Facebook(外部リンク) Twitter(外部リンク)

クオッカの公開がスタート!

クオッカに会うためには、開園後に正門からはいってすぐのスペースで配布する整理券が必要です。
整理券に記載された時間までに、東園のカンガルーコーナー内にある「クオッカアイランド」にお越しください。
詳しくは以下のページをご覧ください。

クオッカの観覧方法について
クオッカの公開と観覧方法について

クオッカに会う前に

クオッカ公開を楽しみにお待ち下さり、誠にありがとうございます。110日間という長い休園期間は、クオッカたちがしっかり新しい環境になれるための期間になりました。今ではリラックスして展示場で過ごすクオッカたちですが、日本で皆様の前にでるのははじめてです。

当面の間は人数制限や10分という短い観覧時間となっていることに加えて、クオッカ達が展示場の遠くにいたり、開放している部屋の中で一息ついていたり、しばらくは充分に見ることができない場合もありますが、彼らのこれからの生活を応援する気持ちで会いに来ていただけると幸いです。

NHK「ダーウィンが来た!みんなのどうぶつえんすいぞくかん」でも公開中!

全国の動物園・水族館の飼育係が撮影したイチオシ映像や、NHK エンタープライズが制作している自然番組からよりすぐりの動物映像を発信する「みんなのどうぶつえんすいぞくかん」が開設されました。こども動物自然公園からは、クオッカの映像を公開しています。
「ダーウィンが来た!」制作チームならではの魅力あふれる映像をぜひごらんください。

https://www.darwin-zoo.jp/(外部リンク)

クオッカの基本情報

英 名Quokka
分 類カンガルー目カンガルー科
分 布オーストラリア南西部、ロットネスト島、バルド島
生息環境森林や湿地、荒れ地
サイズ体長40~50cm、尾長24~31cm、体重2.7~4.2kg
妊娠期間27日(出産後、約6か月、母親の袋の中で過ごします)

 

お問合せ先

〒355-0065 
東松山市岩殿554

こども動物自然公園管理事務所

電話:0493-35-1234

FAX:0493-35-0248

メールでのお問合せ(外部リンク)

お客様のご意見をお聞かせください

このページは気に入っていただけましたか?

回答いただいた内容の理由や、このページついてのご意見・ご要望ございましたら、ご自由にお書きください。(任意回答・1000文字以内)

ページの先頭へ