埼玉県こども動物自然公園

施設紹介

動物園のみどころ

なかよしコーナー

なかよしコーナー

子どもたちが初めて動物たちに出会う場所であり、すべての人が親しめる動物たちが待っています。

ポニー乗馬コーナー

乗馬体験

引き馬での乗馬体験をすることができます。

キリンテラス

キリンテラス

2022年3月、国内最大のキリンの屋内展示室としてオープンしました。国内初の全面ガラス展示となっています。ぜひキリンの大きさを体感してください。

乳牛コーナー

乳しぼり体験

乳しぼり体験を通じて、食卓にはなくてはならない牛乳が「ウシ」という動物の乳であるということが実感できます。

レッサーパンダ舎周辺の動物たち

レッサーパンダ

レッサーパンダ・フェネック・ヤブイヌ・プレーリードッグ・ミーアキャット・マヌルネコが暮らしています。

 

マヌルロック

マヌルロック

2021年にマヌルネコがすむ乾燥した岩場をイメージした屋外展示場「マヌルロック」がオープン!(室内にいる場合もあります)

グンディ

ecoハウチュー

「昼ゾーン」にはグンディやビスカチャ、「夜ゾーン」にはハダカデバネズミやウスイロホソオクモネズミなど、ネズミの仲間をはじめとした小さな動物たちが暮らしています。

東園の動物たち

コアラ

コアラやオオカンガルーなどのオーストラリアの動物や、ミナミコアリクイ、カピバラも見ることができます。

クオッカ

クオッカアイランド

2020年にオープンしました。クオッカに会えるのは、オーストラリア以外では当園だけ!展示時間が曜日によって違うので要チェック

ペンギンヒルズ

ペンギンヒルズ

フンボルトペンギンがすむチリのチロエ島の自然を再現にした世界最大級の生態園。波の中を泳ぐ様子や、緑に囲まれた丘を歩き回る姿が観察できます。

隣には世界最小のシカ、プーズーがいます。

コウノトリ舎「こうのいけ」

こうのいけ

コウノトリ舎が「こうのいけ」として7月5日にリニューアルオープン!

コウノトリが生息していた田園風景をイメージし、生物多様性のある環境の創造がコンセプトになっています。かつて埼玉県の湿地帯に生息していたニホンコウノトリやシラコバトをはじめ6種の鳥を一緒に観察することができます。

そのほか

花と鳥の丘(サイチョウ・クジャクなど)

シカとカモシカの谷

ツル舎・キツネザル舎

フラミンゴコーナー

どんぐりのもり

遊びどころ

こどもの城

こどもの城

すべり台や図書室など、親子で楽しめる施設があります。

ビアトリクスポター資料館

ビアトリクス・ポター™資料館(外部リンク)

ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターに関する資料館です。

冒険の森アスレチック

広場・アスレチック

体をおもいきり動かすことができる広場やアスレチックがあります。

関連ページ

動物園でなにをする?

ショップ・レストラン

お役立ち情報

お問合せ先

〒355-0065 
東松山市岩殿554

こども動物自然公園管理事務所

電話:0493-35-1234

FAX:0493-35-0248

他にもあります!

さいたまの公園おすすめスポット

おすすめのレジャー・プール

おすすめのグルメ・グッズ

おすすめの見ごろの花・木

おすすめの公園みどころ動画

おすすめのイベント情報

おすすめのお知らせ

お客様のご意見をお聞かせください

このページは気に入っていただけましたか?

ご意見・ご要望がございましたら、下記、「お問い合わせ」からお送りください。なお、回答にお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご理解・ご了承願います。

ページの先頭へ